ご挨拶

私が栄進丸の船頭、廣岩栄一、えいしんまるです。 おもに小型底曳き網漁(6〜8月)とアカイカ樽流し漁(9〜11月)、鯛刺し網漁(12〜5月)を営んでおります。年々、鯛刺し網漁のウエートが増してきました。 お客様にお届けする商品は、すべて私が獲ったものです。 魚は自分にとって娘のようなものです。その新鮮で器量もよく、何と言っても美味しい娘たちを、高く評価してくださるお客様にお嫁入りさせたい一心で漁に励んでおります。 鳥取市賀露漁港から水揚げしたその日に発送いたします。

鮮度と美味しさ

栄進丸は日帰りの小型漁船です。その鮮魚は新鮮さが違います。前夜獲れて翌朝発送出来る魚の鮮度に、その美しさと美味しさに、栄進丸のこだわりと絶対の自信がございます。

お値段と内容量

栄進丸は最低限の経費で商品のボリュームを維持します。特にネット販売の商品価格と内容量に直接影響するサ有料広告・宣伝、有名企業への出店、クレジットカード決済の導入など一切行わず、その分を内容量に反映させることにしています。

商品発送まで

重要:QUICK CARTには配送指定日を設けてございますが、操業状況によりご希望に沿えない場合が多々ございます。栄進丸は一人で漁をしております。5dの小型船なので、日本海の荒波の影響をもろに受けるため、1週間や10日も出漁できないことも少なくありません。心苦しいのですが、その間はどうしてもお客様にお待ち頂く事になります。原則として、お支払い確認後、操業状況に応じてご注文順に発送させていただくこととさせていただいておりますのでご了承ください。配達時にお留守だった場合は、再配達のご連絡をいただければ21時まで再配達をいたします。

漁師冥利

縁あって栄進丸の鮮魚をお買い上げ下さったお客様が、ブログでその調理過程やお料理をアップしてくださっているのを見るのが最近の楽しみです。消費者が生産者を知りたいのと同じく、生産者だって食べてくれる人の顔が知りたい。私の場合は、獲って送った魚たちがどのように料理してもらっているのか、喜んで食べてもらっているのか、それはもう興味津津なのです。みなさん、美味しい美味しいと食べて下さるのが何とも言えず、漁師冥利に尽きるって感じる私はいつまで経ってもアマチュア漁師かも知れません。